キッチン|ゴミ箱なし→山崎実業「ルーチェ」を導入してみた感想。

物を減らしミニマリストを目指しているこうきです。

ミニマルライフに目覚めてから、ゴミ箱は全捨て。

(子供部屋だけ置いています。)

キッチンのゴミ箱は、掃除も大変だし、嫌なにおいもしみついていたため、処分してスッキリ!!

それでしばらく(多分7年くらい)は、ゴミ箱なしでやってきました。

キッチンの扉にゴミ袋をかけて、その中にゴミをいれていたのですが、ゴミが増えてくると、扉が開けにくくなり、イラッとしていました。

以前は、レジ袋をかけていました。

最近は有料なので、指定ゴミ袋(大)をそのままかけていたのがいけなかったんですね💦

なおさら、扉があけにくく、物が取り出しにくくなってきました。

暑くなってにおいも気になってきました。

やはり、キッチンには蓋つきのゴミ箱あった方がいいなーと思いはじめ、山崎実業のルーチェを2週間前に購入!

すごくよかったのでその感想です。

目次

山崎実業|分別ゴミ袋ホルダー  ルーチェはシンプルの極み!

箱から出して、部品を並べてみました。

部品はこれだけです。

それぞれ、ねじ(6本)で上下を固定します。

こうき

不器用な私でも、10分もかかりませんでした!

シンプルの極み!

一目見て気に入りましたー☺

山崎実業|ルーチェのよかったところ

省スペース

キッチンが狭いので省スペースで設置できるのは、ありがたい!

幅220mm×縦330mm×高さ550mm。

置きたい場所にスッキリ収まりました☺

ゴミ袋をセットして、ゴミ箱の完成!!

掃除が楽

フレームと蓋だけなので、掃除がすごく楽!

ゴミ捨ての際、蓋をさっと洗うだけでOK。

ゴミ袋のセット・取り外しが簡単

セットするときは、下から上に。

取り外すときは、真ん中部分から引っ張り出す。

すごく楽ちんです。

デザインがシンプルの極み

余計なものがなく、すっきりなデザインがツボすぎー🥰

キッチンのゴミ箱をやめた一番の理由が、ゴミ箱の掃除が大変だったから。

そこをクリアしてくれたのは、ポイント高かったです。

こうき

ゴミ箱の掃除をしなくてもいいのが決め手でした!

山崎実業|ルーチェのちょっと残念なところ

密閉性がない

蓋はありますが、密閉性はないので、においの出るものを直接入れない方がいいです。

蓋上部の開閉部分に隙間があります。

どちらかといえば、ペットボトルや空き缶などの分別に向いています。

私は可燃ごみ用(生ゴミ含む)として購入しました。

生ゴミはその都度、ビニール袋に1回分の生ごみを入れてから捨てています。

いまのところ、においも気になりませんし、コバエが発生することもありません。

蓋を開けると若干においがすることもありますが、一瞬なので気になりません。

最近知ったのですが…。

横開きのものは、蓋上部に隙間がなさそうなので、横開きを買えばよかったー!!

そこだけ、後悔です😢

ゴミ袋が丸見え

ゴミ袋をそのままセットするので、当然、ゴミ袋むき出しになります。

生活感を出したくない方には向いてないと思います。

私も、最初は抵抗があったんですが、それ以上にメリット が多すぎて、気にならなくなりました。

ゴミ箱だとゴミの容量が決まっていますが、ゴミ袋の容量入るので、結構な量入ります。

あまりにいっぱいだと、見た目が残念なので、そこはほどほどにしています。

おわりに

山崎実業のゴミ箱ルーチェ、購入して2週間です。

省スペースなのに、ゴミはいっぱい入るので本当に買ってよかったです!

シンプル過ぎるデザインもツボ🥰

残念な点も少々ありますが、それ以上にいいところがありすぎて気になりません。

縦開き・横開きとあるので、場所によって選べるのも便利ですね!

  ご覧いただきありがとうございます。
\クリックいただけると嬉しいです♬/
目次
閉じる